2010年02月25日

パソコンが起動しなくなった時・・・ その2

LIVE CD』として代表的な『Ubuntu』を使用した方法を記録します。
まず、『Ubuntu』を使用するにあたって最低動作環境、つまりパソコンのスペックを記します。

Pentium互換CPU 500MHZ以上(可能ならば、Pentium1.6GHZ以上)
メモリ 194Mバイト以上(可能ならば、512Mバイト以上)
グラフィック機能 1024×784ドット以上が必要である。
ただし、細かい用件で動作しないパソコンもあるかもしれませんのでご了承ください。

早速、大まかな手順を記録します。

Step1:ファイルの退避先となるUSBメモリやハードディスクを用意する
Step2:作成したUbuntuでパソコンを起動する
Step3:Ubuntuを使って内蔵ハードディスクにファイルをコピーする
Step4:Windowsを再インストールする(メーカー製パソコンではリカバリーディスクなどを使って購入時の状態に戻す)
Step5:退避させておいたファイルを、再インストールしたWindowsに戻す。
この記事には、あえて『Ubuntu』のCDを作成する手順は 省いておきます。必要な方は、すぐに知れべられると思いますので ネット検索して作成してみてください。
参考サイト:http://www.ubuntulinux.jp/
続きを読む
タグ:LIVE CD
posted by ハル at 18:06| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。