2010年03月17日

ハードディスクの寿命を延ばす その1

まず はじめに、ハードディスクの寿命を縮める原因を考えてみます。

それは、セクターの不良とファイルの断片化といわれています。

セクターの不良とは、ハードディスク内のデータを記録するディスク上に部分的な不良が生じること。

また、ファイルの断片化は、一つのファイルがディスク上の離れた記録場所(クラスター)に点々と配置されてしまうことです。

どちらも長年パソコンを使っていれば必ず起こる現象だが、放置しておくとハードディスクの寿命を縮めます。

続きを読む
posted by ハル at 17:39| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

HDDの劣化状況を事前に・・・

パソコンの中でも、一番先に故障しやすいのは、回転系統の機器といわれています。

つまり、ハードディスク・電源などで メモリなどは、故障としては初期の状態が多いようです。

そこで故障する可能性として高いハードディスク劣化状況について、事前に知る方法を記録します。

そうすれば、予備のハードディスクを備えておき 万が一にも上手に対処できるようにしましょう。続きを読む
posted by ハル at 14:50| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードディスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

回復コンソールについて その3

それでは、具体例を記録します。

パソコンの電源を入れると、黒い画面にエラーメッセージが表示され、Windows XPが起動しない場合。

原因としては・・・

Windowsのシステムファイル、またはハードディスクの起動に必要な情報が破損してしまったと考えられますので

対策の手順・・・

回復コンソールから以下を試みます。

1. 回復コンソールを起動します。

2. fixmbrと入力してEnterキーを押します。

  例 c:\WINDOWS>fixmbr

3. 「新しいMBRを書き込みますか?」と表示されたら「Y」キーを押してエンターキーを押します。

**警告** このコンピュータに、非標準または無効なブートレコードがある可能性があります。
続行すると、FIXMBRパーティション テーブルが壊れる可能性があります。
現在のハード ディスクのすべてのパーティションにアクセスできなくなる可能性があります。
ドライブのアクセスで問題ないときは、続行しないでください。
新しい MBR を書き込みますか? 「y」キーを押します。

続きを読む
posted by ハル at 21:37| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。