2010年03月04日

パソコンが起動しなくなったとき… その9


Windows XPでは、システムトラブルからのレスキュー環境として「回復コンソール」という機能が用意されています。

回復コンソールは、WindowsXPのインストールCDでパソコンを起動し、その画面の回復機能を選択すれば(通常は、Rキーです)利用できます。

例えば、良く聞くのが
MBR(起動時に読み込みされるハードディスクの領域が破損して起動できない場合など、回復コンソールで『fixmbr』というコマンドを実行して修復することが可能である。
ただし、回復コンソールはコマンドでの操作となるため、かなり難解です。

Vistaでは、回復コンソールは無くなり『windows回復環境』という仕組みが用意されているので、ビスタのインストールDVDでパソコンを起動して、表示された画面で、『コンピューターを修復する』をクリックすれば、Windows回復環境を利用できます。

例えば、『スタートアップ修復』を選べば、Windows Vistaが起動できないトラブルを解消して、自動的に修復が行われるようです。

XPに比べれば、はるかに修復が楽なようです。

まだ、行ったことがないので 実行して時に また記録をしたいと思います。

posted by ハル at 08:53| 埼玉 🌁| メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。