2010年03月25日

レジストリの整理をCCleanerで・・・

ウィンドウズでは、パソコンを動作させる時に必要な情報を『レジストリ』と呼ばれるファイルにまとめて保存しています。

レジストリは一種のデータベースで、ソフトや周辺機器の設定項目をまとめて記録したものです。

つまり、ウィンドウズを操作するごとに頻繁に参照され、そこに書き込まれた内容に沿って処理が実行される。

ということは、ソフトや周辺機器を追加するたびに内容が追加され、さらに内容が増えます。

そしてソフトや周辺機器をアンインストールしても、関係するレジストリは完全には削除されず、一部が残ったままになり レジストリが肥大化すし、必要な項目を探し出すのに時間がかかり、ウィンドウズ全体の動作が遅くなります。

こんなことも、CCleanerを使用すれば簡単なので 定期的にレジストリを整理し、不要な情報を削除し 整理整頓ができてとても重宝です。

それでは、実際にCCleaner使って レジストリを整理するには、・・・
続きを読む
posted by ハル at 20:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。