2010年02月27日

パソコンが起動しなくなった時・・・ その4

それでは、実際にCDをセットして起動してみましょう。

無事起動したらば、メニュー画面がデスクトップに表示されます。このとき、一番上の『起動およびインストール』と表示された文字をクリックし、Enterキーを押しましょう。(Ubuntuのバ−ジョンによって多少表示が違うかもしれません。)

ここで、確認しますが 『Ubuntuの起動およびインストール』を選んでも、直ちにインストールが行われることは無いのでご心配なく。

うまく Ubuntuのデスクトップ画面が表示されない場合

あわてずに『セーフグラフィックスモードでUbuntuを起動』を選択すればデスクトップのスペックが低くても起動できる予定です。Ubuntuで接続されているハードディスクを確認するためには、画面上のバーの左側に『アプリケーション』や『場所』、『システム』といったメニュー項目があり、さまざまなアプリケーションを起動することが出来ます。

ここで、ひとつ注意してほしいのはデスクトップ画面には、『インストール』というアイコンがある場合 ダブルクリックしてしまっうと UbuntuがディスクにインストールされてしまいWindowsが使えなくなるので十分な注意が必要です。

それでは、本題です。

Ubuntuを使ってディスクにあるファイルを取り出す手順ですが、

@『場所』から『コンピュータ』をクリックします。

A『ファイル・ブラウザ』が起動して,パソコンに接続されているドライブが表示されるので,ここから目的のドライブをダブルクリックすると、探していたファイルにアクセスできる。

もし表示される一覧にハードディスクが表示されない場合はそのハードウェアのトラブルでハードディスクが認識されていない可能性があるので、Ubuntuでのファイル救出は出来ないことになります。

また、外付けハードディスクに保存する場合は、先日 記録したようにハードディスクのフォーマットはNTFSにしておくことが無難でしょう。
そうすれば、4Gバイト以上保存することが出来ます。
タグ:ubuntu
posted by ハル at 17:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142304276
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。