2010年03月07日

外付けハードディスクから、バックアップする。

最近 比較的に外付けハードディスクが安くなったので、今回は、この方法を記録したいと思います。

パソコンを長く使っていると、原因はよくわからないものの、調子が良くない・・・という状態を経験しているでしょう。
基本ソフト(OS)の設定やデータの一部が壊れ、正常に動作しなくなるためです。そのままでおくと、調子が徐々に悪くなり、やがて動かなくなることも珍しくありません。

そこで、その原因や解決方法が分かれば良いのですが、メーカーに聞くと『リカバリしてください』といわれるのが殆どです。プロの業者に頼めば 修復してくれるでしょうが その料金は安くないでしょう。
そこで、やはり リカバリということになるのですが、『大切なデータ』・『アプリケーションソフトの再インストール』など 大変な労力が待ってます。

そこで、まず
『システムの復元』機能を試してみましょう。
それでも、駄目な場合は・・・外付けハードディスクを使った『フルバックアップ』です。
大容量のハードディスクを使って『OS』や「データ」まで丸ごとコピーしておき、トラブルがあった時に、内蔵のハードディスクに書き込むことで バックアップを取った時と同じ状態にするということです。

それには、専用のソフトを利用するのが 簡単で良いでしょう。
ここで、お勧めしたいのは バックアップソフトEasySaver LEの付属しているアイ・オーデータ機器のUSBポータブルハードディスク I-O DATA USB 2.0/1.1対応ポータブルハードディスク
のような『モバイルHDD』 ですね。
この種の製品は、USBで繋ぐと パソコンに備わっているバックアップデータを書き込む機能を持っていますので、出掛けた先々や緊急の時には、すぐ活用できる必須アイテムですね。
また、自宅でしか使わない場合でも その他の外付けハードディスクには 同様の手順でバックアップしておきましょう。
アイ・オーデータの、EaaySave LEソフトを使用したバックアップの手順。
時間があったら、試しておきましょうね。
posted by ハル at 14:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142978273
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。