2010年04月17日

エラーメッセージが出たとき、如何したら良いか? その1

パソコンをいくら正しく使っていても、エラーの発生はあります。

そんな時如何したら良いかを考えておこうと思います。

数は限りなくあると思いますが、自分が経験した事柄についてどう対処したかを記録しておきたいと思います。

ただし、原因は同じでも、エラーメッセージの内容は変わることもありますので。
うまくいかない場合はネットで他のページを検索してみてください。

今回は、背景が青いメッセージ画面が出た場合。(ブルースクリーン)

これは、システム上の致命的なエラーが発生した場合に現れると思います。
症状としては、

作業中に、突然として、青い背景に白い文字の画面が表示されます。

原因としては、

ウィンドウズの中核部分(カーネル)にかかわる箇所で重大なエラーが起きたようです。

行ったこととしては、

まずは、画面をよく見てその指示に従います。(よくわからない場合は、専門家のサポートを受けることが必要です。)

もしかしたら、暫らくすると復旧が可能な場合がありますが、たいていの場合はウィンドウズの操作画面に戻ることもできないので、『Ctrl』+『Alt』+『Del』キーで再起動します。

場合によっては強制的に電源を切ることもあるようです。

繰り返し表示されるようなら、ウィンドウズXPの再インストールをしておいたほうが良いでしょう。
posted by ハル at 10:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146768434
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。