2010年05月11日

インターネットは、どうなっているのか? 1

ネットワークとIPアドレスについて

しばらく、ネットワークについて勉強していきたいと思います。

IPアドレスは、TCP/IPネットワークで、パソコンやブロードバンドルータなどを識別する為に付けられる32ビットの値です。

1ビットでは『0』と『1』とを表せるので、32ビットで表現できるのは 2の32乗=4294967296となります。つまり、約43億通りの組み合わせを表現できることになるのです。

また、2進数で表記するとわかりづらいので 現在では、8ビットづつ分割し、10進数に変換した表記を使用します。

例えば『192.168.0.2』という表示をたまに目にすることがあると思います。
これは、8ビットで表せる表示が0から255の値のためと、8ビットが4か所で構成されているので 4×8ビット=32ビットになるということです。

つまり、IPアドレスの範囲は0.0.0.0から255.255.255.255となりネットワークに接続しているパソコンなどの機器は、この範囲のIPアドレスが割り当てられることになります。

また、IPアドレスは、単に このホストを示しているのではなく、ホストが属するネットワークの範囲も示しているので、同じネットワークのホスト同士は自由に通信ができるが、異なるネットワークのホストと通信するためには、ルーターによって接続されます。

その仕組みは、IPアドレスの、前半部分がネットワークの範囲を示す『ネットワークアドレス』、後半部分がホストを示す『ホストアドレス』になって区別されます。

つまり、ネットワークアドレスを同じにすることによって自由な通信が可能になるわけです。
posted by ハル at 19:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。