2012年10月17日

Google playでは無く Amazon Appstoreについて

アマゾンは 確か10月4日?、Androidアプリの開発者向けに日本向けアプリの配信用ポータルサイトをオープンしたと発表がありましたね。

つまり、アメリカや欧州で展開している「Amazon Appstore」が日本国内においてもオープンすることになります。

Amazon Appstoreは、世界最大規模のショッピングサイトを運営するアマゾンが運営する、Androidアプリストアのことのようです。

Googleの提供するGoogle Playと同様、無料・有料のアプリがカテゴリー別に陳列され、そこからダウンロードやインストールが行うとのこと。

その中で、アマゾンの場合『本日限定 無料アプリ』のようなプロモーションによって、露出を高める機会が増えそうです。

我々アプリ購入者側からすると、本などを購入するように アマゾンの充実したカスタマーレビューやレコメンド機能、1−Click決済などによって、便利で安心してアプリを入手することが可能となります。

アマゾンは近く「Kindle」を日本国内で発売する予定でしょうから、今回のAppsotre開設はそれに関連した展開の一因でしょうね。
posted by ハル at 05:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレットPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/297179286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。