2012年10月29日

Windows8が、発売されましたが?

「Windows 8」の最大の特徴は、インターフェイスを一新し、タッチパネル※(スマートファンのように)でも直感的に操作できるようになった先進のOSですね。

Windows 8で何ができることについて
Windows 8で最も印象的なのは、「ライブタイル」と呼ばれるインターフェイスを採用したスタート画面。

「ライブタイル」と呼ばれる大きいタイルのアイコンに メールなどのアプリケーションが表示され、それぞれの最新情報が一目でわかるというところでしょう。

もちろん、これまでのWindows 7までと同じ見た目の画面にも切り替えられ Word、PowerPoint、ExcelなどのOfficeソフトをはじめとしたWindowsアプリケーションを利用できます。発売当初は、不具合も多そうなので 私の場合はしばらく様子を見て導入したいと思っています。

また、Windows 8では「Windows ストア」と呼ばれるアプリストアが搭載され、 追加のアプリを手軽に購入できますし、無料のアプリもあります。(スマートフォンの仕様と同じですね。)
posted by ハル at 12:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。