2012年10月30日

オフィスプログラムのアンインストールができない時の対処方法。 その2

「Windows Installer CleanUp ユーティリティ」を使うことで、復旧することがあります。

下記サポート技術情報を参考に対処されれば良いと思います。

Office プログラムで、エラー メッセージ "この修正プログラム パッケージを開くことができませんでした" が表示される

アンインストールしようとしてこのエラーが出た場合は、Windows Installer CleanUp(http://support.microsoft.com/kb/295823/ja←MSが削除しました.....)を使ってインストール情報を削除後、もう一度インストールしてから、アンインストール処理を行ってください。

と記載がありました、また Windows Installer CleanUpはインストール情報は削除しても、ファイルやフォルダまで、削除はしてくれないようです。

手動で削除できるスキルをお持ちであれば、その方法でも構いませんが.......

上記サポート情報は「Office」となっていますが、このエラーメッセージが出ているのであれば、Office製品でなくても有効だそうです。

ということで、下記に倣って削除したところ 無事アンインストールでき再インストールしたところ 快調に差憂さできるようになりました。

ここから、
『Windows Installer CleanUp ユーティリティについて
http://support.microsoft.com/kb/290301/ja

2010年4月24日追記.....

↑↑↑これの表題が「Office 2003、Office 2007 または Office 2010 スイートをコントロール パネルからアンインストールできない場合のアンインストール方法」に変わってしまいました.....

「Windows Installer CleanUp」の配布をMSは停止したためです。
ですが結構便利でした。

「この修正プログラム パッケージを開くことができませんでした」このエラーのときはほとんどこの
「Windows Installer CleanUp」で修復できましたから.....

今は.....下記サイトで配布されていますが、MSのサポート対象外です。
どうしても使いたい場合は自己責任になります。
http://www.softpedia.com/get/Security/Secure-cleaning/Windows-Installer-CleanUp-Utility.shtml

ここまで・・・
posted by ハル at 12:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。