2012年12月07日

Windows8には,DVDメーカーが付属していないようです。

Windows Vista/7までは、DVDを作成したり、DVDプレーヤーで再生するたり、スライドショーの動画ファイルを録画用DVD-RにDVDビデオ形式で焼くためのソフト「DVDメーカー」が標準で搭載されていました。(各OSのバージョンによりますが)

ところで、新しいOS「Windows8」にはDVDメーカーが標準では搭載されていません。
また、DVDコーデックも搭載されていないので、標準機能のみではDVDの再生もきなくなってしまいました。

現状では、Windows8でDVDを再生するのにインストール操作が必要です。
具体的に言うと、「Windows 8 Media Center Pack」を追加機能として手動操作でインストールする必要があります。

※注意してください。
「Windows 8 Media Center Pack」は、2013年1月末までは無料でインストールすることができますが、期日を過ぎると有料となるので気を付けましょうね。
posted by ハル at 22:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/305724103
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。