2012年10月30日

オフィスプログラムのアンインストールができない時の対処方法。 その2

「Windows Installer CleanUp ユーティリティ」を使うことで、復旧することがあります。

下記サポート技術情報を参考に対処されれば良いと思います。

Office プログラムで、エラー メッセージ "この修正プログラム パッケージを開くことができませんでした" が表示される

アンインストールしようとしてこのエラーが出た場合は、Windows Installer CleanUp(http://support.microsoft.com/kb/295823/ja←MSが削除しました.....)を使ってインストール情報を削除後、もう一度インストールしてから、アンインストール処理を行ってください。

と記載がありました、また Windows Installer CleanUpはインストール情報は削除しても、ファイルやフォルダまで、削除はしてくれないようです。

手動で削除できるスキルをお持ちであれば、その方法でも構いませんが.......

上記サポート情報は「Office」となっていますが、このエラーメッセージが出ているのであれば、Office製品でなくても有効だそうです。

ということで、下記に倣って削除したところ 無事アンインストールでき再インストールしたところ 快調に差憂さできるようになりました。

ここから、
『Windows Installer CleanUp ユーティリティについて
http://support.microsoft.com/kb/290301/ja

2010年4月24日追記.....

↑↑↑これの表題が「Office 2003、Office 2007 または Office 2010 スイートをコントロール パネルからアンインストールできない場合のアンインストール方法」に変わってしまいました.....

「Windows Installer CleanUp」の配布をMSは停止したためです。
ですが結構便利でした。

「この修正プログラム パッケージを開くことができませんでした」このエラーのときはほとんどこの
「Windows Installer CleanUp」で修復できましたから.....

今は.....下記サイトで配布されていますが、MSのサポート対象外です。
どうしても使いたい場合は自己責任になります。
http://www.softpedia.com/get/Security/Secure-cleaning/Windows-Installer-CleanUp-Utility.shtml

ここまで・・・
posted by ハル at 12:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

Windows8が、発売されましたが?

「Windows 8」の最大の特徴は、インターフェイスを一新し、タッチパネル※(スマートファンのように)でも直感的に操作できるようになった先進のOSですね。

Windows 8で何ができることについて
Windows 8で最も印象的なのは、「ライブタイル」と呼ばれるインターフェイスを採用したスタート画面。

「ライブタイル」と呼ばれる大きいタイルのアイコンに メールなどのアプリケーションが表示され、それぞれの最新情報が一目でわかるというところでしょう。

もちろん、これまでのWindows 7までと同じ見た目の画面にも切り替えられ Word、PowerPoint、ExcelなどのOfficeソフトをはじめとしたWindowsアプリケーションを利用できます。発売当初は、不具合も多そうなので 私の場合はしばらく様子を見て導入したいと思っています。

また、Windows 8では「Windows ストア」と呼ばれるアプリストアが搭載され、 追加のアプリを手軽に購入できますし、無料のアプリもあります。(スマートフォンの仕様と同じですね。)
posted by ハル at 12:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

Google playでは無く Amazon Appstoreについて

アマゾンは 確か10月4日?、Androidアプリの開発者向けに日本向けアプリの配信用ポータルサイトをオープンしたと発表がありましたね。

つまり、アメリカや欧州で展開している「Amazon Appstore」が日本国内においてもオープンすることになります。

Amazon Appstoreは、世界最大規模のショッピングサイトを運営するアマゾンが運営する、Androidアプリストアのことのようです。

Googleの提供するGoogle Playと同様、無料・有料のアプリがカテゴリー別に陳列され、そこからダウンロードやインストールが行うとのこと。

その中で、アマゾンの場合『本日限定 無料アプリ』のようなプロモーションによって、露出を高める機会が増えそうです。

我々アプリ購入者側からすると、本などを購入するように アマゾンの充実したカスタマーレビューやレコメンド機能、1−Click決済などによって、便利で安心してアプリを入手することが可能となります。

アマゾンは近く「Kindle」を日本国内で発売する予定でしょうから、今回のAppsotre開設はそれに関連した展開の一因でしょうね。
posted by ハル at 05:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレットPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。